社員紹介

社員の紹介です。

稲守 三郎

所属:プロジェクト管理部 生年月日:1957/5/1
今の職業になったきっかけ
初めて建築工事に触れ合う機会があったのは、小学生の頃、学校の建替工事を行っていたと時の事と思います。その頃は、今の様に機械化されておらず多くの人が働いているのを見て、お祭りみたいで面白いと思った事を覚えています。第一次オイルショックの不況の中で高校生活を送っていた時、手に職を付ける事を考え大学の建築科に進み現在の職業に就いています。
仕事で苦労している事
プロジェクト管理部は、直行・直帰の作業所が多くコミュニケーションを取る機会が少ない管理部行事以外に、時間を作り作業所巡回をしていきたい。
仕事を進めていく上で一番大事にしている事
一つの仕事を成し遂げる為には、それに関わる人の協力が不可欠です。その仕事に関わった人に感謝の気持ちを持つ事が大切と思う。
趣味・特技: 最近ゴルフ

高橋  豊

所属:建築部 生年月日:1958/3/21
今の職業にになったきっかけ
父が土木関係の技術職で、その流れで建築系の学校に入りました。学校の先生の紹介で入社、施工の仕事を続けてきました。
仕事で苦労している事
品質、価格のバランスの取れた協力業者を見極めて採用する事。ISOのマネジメントシステムを常に改善させる事。
仕事をしていく上で一番大事にしている事
人との繫がり
趣味・特技: ゴルフ、飼い犬と遊びに行く事。

 

佐々木 正昭

所属:プロジェクト管理部 技術科 生年月日:1955/8/2
今の職業にになったきっかけ
私は以前、戸建て住宅新築工事の会社に勤めていました。最初は図面を基に工事をしていたのですが段々と新築工事の仕事ではなくリフォーム工事や改修工事の相談を受ける事が多くなってきました。お客様との打合せでアイデアを出しリフォーム工事に活かされる事が嬉しくなった事が今の仕事をしているきっかけです。
仕事で苦労している事
リフォーム工事、改修工事の場合予期しない事が時々あります。例えば見えない所に配管や電線などがありそれらを撤去および移動しないと工事が出来ない場合があります。迅速に判断して工事を進めて行かなければいけないのでそこが新築とは違い大変な事だと思います。
仕事をしていく上で一番大事にしている事
誠心誠意、相手の立場にたって物事を考えること。
趣味・特技: 音楽鑑賞です。お風呂に入っている時も、寝る時も音楽を聴きます。